2014.10.10 Friday

SW11月号



ワインディングトレイルで隔月連載させていただいております。

今回はブログの記事中に中途半端にあった「大人のギガ盛りバケーション!奄美ロックショアビッグゲーム」ってのでやらせてもらいました。

紹介しきれなかった写真をば・・・

リーフの波はパワーがあって楽しかったな〜



ランディング成功!


こんな危ない事はしちゃダメです。


奄美のショウゴ君・・・抱いているGTとはプラトニックな関係です・・・つまり
ショウゴ君は彼女募集中です
お問い合わせ先 0995-66-4114(担当ニーナまで)



記事文面の訂正


SW11月号、P53の中段以下に、ブレイクしたくだりですが、その後に「バラしてしまった」と書かれています。

この件に関してはSW編集部の「魚種や、ターゲットの違いによる認識違いの為、添削ミス」という事です。

バラしとブレイクには、雲泥の差があると自分的には認識していますし、私のブログや
ショアGTの記事の中でも「バラしとブレイク混ぜるな危険!!」と以前明記したことがあり釣りに対しての向き合い方がフェアじゃない

トレーニングを積んだり、ラインシステムに対して悩んだり、
みんな一生懸命「ラインブレイク」しないように真剣に取り組んでいます。

自分の認識では・・・
ブレイクはラインブレイク
タックルやシステムの不備、ファイトの対応など、完全にアングラーの対応のミス ノックアウト
 

バラし
対応ミスを含むポロリ、針掛り位置など不可抗力などを含む針外れ、確率的に上げても対応できない場合などもあります。要するに判定負け



ショアにおいて「ブレイク」を「バラし」と表現する行為が「対応ミスに対する逃げ」
と自分では思っているので、お手数掛けて申し訳ございませんが、文面訂正という事でよろしくお願い申し上げます。


極論としては・・・・添削されないよう記事を執筆しろという事で・・・・以後気を付けますハイ
申し訳ございませんでした。






2014.10.10 Friday

青物ジャパン2!!・・・の裏話

だいぶ前の事なのですが・・・・
finetrack金山さんと営業の谷津さんそして私
青物ジャパン兇亮荳爐鮗けました。

トカラ列島口之島でのカスミアジなどのライト青物をメインとした釣行!




勿論絶賛発売中です! 



finetrack金山さんも本命GET カスミアジです。

本格派アウトドアメーカfinetrackとのタイアップ取材だったので、アテンドの私も気合十分!
「ロックショアトレックはアウトドアスポーツなのだ!!」


というつもりだったのですが・・・・残念ながらカメラさん付いて来れず・・・(;O;)チーン

釣り人社の岡村さんが急遽来れなくなったという事で、ピンチヒッターカメラマンとの事前打ち合せ不足等がありましたが、何はともあれ楽しい取材でした。

岡村さん!来年は是非!!絶対!!おねがいします。


お詫びと訂正

記事タックル紹介で記載されていたライン使っていません。バリバスマックスパワー2号使っています。2号とだけお伝えしたのですが・・・

自分はウソつくのは魚だけで、人にはウソつきたくないので、訂正させていただきます。


UZU Craft Blogはこちら
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SUPフィッシング エントリーの方法 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=XcZ-cTMZE-A
SUPスタンドアップパドルへの再乗艇 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=1NTN82ngar8
Selected Entries
最新の投稿記事リスト
Categories
Archives
旧trip
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode