2011.05.12 Thursday

ショアキャストミーティングin諏訪瀬島

bana.jpg
5月6日・・・遂にやってきました「ショアキャストミーティングin諏訪瀬島」!!

諏訪瀬島に在住されている主催者杉田充典さんを中心に、
諏訪瀬島の自然と風土、そこで釣れる魚を愛するスタッフ8名で
参加者12名という少人数制のショアミーティングイベントを開催しました。

実は私もスタッフとして参加させてもらいました。
kandan.JPG
大物師のラウンジ、フェリーとしま内「サンライズレストラン」で歓談中
軽く自己紹介などを交えたり・・・・などなど

ここで一つ嬉しかった事が、単独で参加される方が多かった事。
「やろう!!」と思う人は、行動力がやっぱり違うのです。
ネットで拾ってきたまことしやかな情報ではなく、目で見て肌で感じる事が大切
と思ってる人=だいたい変態予備軍です^^

make.JPG
弱き者を拳で大破!!!!
ジャンケン大会の敗者はUZUの森島君でした
人数多くなれば出費がかさみます



tobipato.JPG
翌日「ボ〜」っとフェリーとしまが到着!!
今回お世話になる民宿「御岳」に・・・・・・
「飛び魚パトロール車」
熱い・・・熱すぎるぜ諏訪瀬
tounai.JPG
軽~く島内観光
牧場で牛見てます
kannkou.JPG
飛行場はいつ来ても気持ち良い
motoura.JPG
元浦の港で明るい内に足場チェック!!(凄く大切です)
先端は海苔が生えているので滑りやすいのです
良く波かぶってるからなぁ
誰も落ちるなよぉ〜
muro.JPG 
ハナムロが堤防際に湧いています。
何だかテンションUP!!
小エビ食ってるのかな?

kiri.JPG
切石港もチェック!!
足場高いね〜
ジュラシックなパノラマ景観に唖然・・・
koushuu.JPG
さぁ!お勉強会です

私も「ラインシステムの考え方」について講義させてもらいました

koushuu1.JPG
内容は・・・といいますと、

実戦で使うラインシステムを組んで切ってみる事。
ようは、「GTに切られる前に自分のラインシステムの強度を知っておきましょう」
という単純な内容ですが、実は奥が深い。

ラインシステムを平均した強度でムラ無く作れるか?という事と、

そのシステムでのPE8号の強度を体で覚えてもらう事。

実際リールのスプールを指で滑らせ、最終的なテンションを掛けて魚の頭をこっちに向かせる時に、とても大切な事で、千投一遇の大チャンスに迷いが生じないようにする為の基本です。

koushuu2.JPG
ノットやシステムについて強制はしませんし1〜10までは教えません
ただ、自分のノットの強度を体で覚えてほしいただけです。

それが「切れないシステム」に繋がる事だと私は感じているからです。

kinesio1.JPG
山口先生によるキネシオテーピング法の講習も行われました。
1キロ以上のタックルで100g以上のルアーをフルキャストし続けるこの釣りは
どうしても体の故障と隣り合わせ、

キャスティングするときに負担がくる筋肉の箇所を一つ一つ丁寧に説明して頂きました。

1週間を超えるロングトリップでもこれでもう怖くない!?


ちなみに自分もここ3年程試していますが、効果は大きいように感じます。
疲労蓄積したとき肩から首筋にくる「ピキッ」ってのが完全に無くなりました。
kinesio.JPG
このように痛めるであろう筋肉に沿ってペタペタ貼ります(モデルUZU大宮)
kinesio2.JPG
腰痛持ちのM村さんに施術中
効果あったかな?

gin1.JPG

「おんどりゃぁぁぁ!!効果あったぞぉぉ!!!」
夜の堤防イチ抜けはM村さん!!
渋い中ギンガメをGET!!!

ginp.JPG
食べない魚はリリースリリース♪
今年からリリースした魚の生残率を上げるため、今まで以上、色々な試みをしていきたいと思っています。
※因みにギンガメアジを子供用プールで蘇生させている図。


gin4.JPG
熟睡していたはずのDUEL斉藤君がムックリ起きてきて・・・

起きたばっかりなのに・・・・・
一番効率的な釣りをしてます。

今回は参加者として来島したけど、来年はスタッフーだからね!!
「来年は寝レネーヨあんた!!」
gin3.JPG
おいらもちゃっかり釣りましたが・・・




I藤君がギンガメアジをGET!!
その後、I藤君連チャン!!!!!・・・・
とおもいきや、ドラグが
「ギャギャギャ」
と鳴ってブレイク・・・・・
何か歯の鋭い悪い奴にリーダーを切られました。
I藤君残念〜〜

その後、朝までキャストするも何かしらの反応はあるが乗り切れず、
ここで残念ながらストップフィッシング



イベント恒例「協賛品争奪ジャンケン大会」!!
janken1.JPG
民宿御岳で男達の「ナブラ」!!
jyanken2.JPG
ギンガメ釣ったI藤君もご満悦!!
ルアー取り返した気分かい?

集合写真.jpg
怪我やトラブルが無く、終始和やかなムードでイベントを終える事が出来ました。

参加者の皆様、雨が降ったり止んだりとあいにくの天候で、長時間にわたるスケジュールご参加いただき誠にありがとうございました。

島の人と自然を愛するが故、自費で渡航し尚且つ昼夜を問わず参加者の安全確保、イベント運営に携わったスタッフの皆様、誠にお疲れ様でした!!


少人数のミーティングイベントでしたが、ご理解いただいて多数協賛して頂いた
オーナーばり、MCワークス、UZU、ヤンバルアートクラフト、エクストリームルアー、内藤技研、(敬称略)
誠にありがとうございました。



期日はまだ未定ですが、来年も今年とはまた違った趣向を凝らして、当然やりますので、皆さんのご参加をお待ちしております。
UZU Craft Blogはこちら
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SUPフィッシング エントリーの方法 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=XcZ-cTMZE-A
SUPスタンドアップパドルへの再乗艇 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=1NTN82ngar8
Selected Entries
最新の投稿記事リスト
Categories
Archives
旧trip
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode