2011.11.16 Wednesday

男女、黄マグロ物語

11月14日未明、呼子発「男女群島釣行」に行ってきました。

予備知識全くゼロで、男女群島のポテンシャルを感じるのが今回の狙い。
昔ジギングで春先行った時はカンパチ、ヒラマサ、底モノ、など、それなりに楽しかった。
当時、「マニューバーダンサースーパーロング」というジグが最先端だったころなので、
相当前だよね^^お久しぶりなのだ。
IMG_0001.JPG
MCワークスの常岡君が「イランモン」持ってくる。
「イランモン」とは航空写真・・・船酔いしながらも釘付け・・・・
昔行った「サメ瀬」とかが載ってて懐かしく感じた。

IMG_0002.JPG
5時間ほど船室で寝てたら着いた。
瀬割りも決めてもらい、実績があるポイントに乗せてもらえることになった。

IMG_0018.JPG
超絶景、写真では伝わらないがロケーションバッチリ!!気持ちいいのだ

IMG_0011.JPG
同行者は「ウッチャン」ルアーに超ハマッている
今回の釣行も2つ返事で参加表明
たぶん次回も参加(レギュラー)


IMG_0004.JPG
朝マズメ、ひと通りビッグプラグで攻めた後、ライトタックルでカバー
MCワークスWB109(プロトタイプ)
これイイ!!ヒラスズキ〜中型青物までイケル
UZUウータン(プロト)で良型スマガツオ!!!

IMG_0022.JPG
ウッチャンもHIT!!

IMG_0025.JPG
ビバノンでナイスヒラマサ
瀬際のベイトが小さい事に着目しての技ありの1本


カウントダウンさせて水面まで引き上げてきた「梅雨ブギィに」
「ズパッ」
凄いスプラッシュがあがりました。
DSCF2219.JPG
小さい足場でズリ落とされそうになりながら、どうにか主導権をKEEP!!
速攻で寄せたら手前で大暴れ!!!

ロデオな感じで手前の根をかわしながらあっちいったりこっち行ったりの
「ギャーギャー、ホーホー」右に左にの大捕り物騒ぎ!!

「そっちいったよ!!」
「かわせる!!回った回ったそっちいくよー!!」
「ギャー行きすぎた〜!!」
「あ〜また回った」

たまにニュースでやってる「イノシシ捕獲大作戦」とか、あんな感じのノリでした


IMG_0034.JPG
結局、ウッチャンが膝まで浸かってギャフを決めてランディングしてくれました^^

kihada.jpg
ベイトタックルで届く距離まで良く回遊して来てくれました^^とてもいい子です。



IMG_0031.JPG
とある人からのリクエストで、この持ち方します。
小3の自分の娘ぐらいのウェイト・・・もう「タカイタカイ」はできません。

IMG_0014.JPG
手前で走るの無理やり止めた時、ラインを捌く親指が熱くなったので見てみると・・・
「ラインでグローブがバックリ切れてるし・・・」

IMG_0054.JPG
「親指も切れてるし・・・・」
まぁ海水がしみる程度だから今回はセーフって事で^^
次回は気を付けよう。
あ〜危なかった。
一発のダッシュは奴ら危険やね!!


IMG_0058.JPG
ウッチャン!!チャンスタイムだ!!
キャストだキャスト!!


IMG_0045.JPG
ウッチャンはヤルヲトコです ちゃんとやります。
RBXR−2とリッパなジョニーで「ボッコシ!!」リッパなサイズです。

回収の時間までバナナを食いながら頑張りましたが、←(頑張ってんのか?)
それっきり何〜も出ませんでした。

チャンスは一瞬だった。
ウッチャンも自分も、一瞬のチャンスをモノにできて良かった良かった^^
本当に良かった。
豊かな海、抜群のロケーション、気の合う仲間、本当に良かった。



IMG_0064.JPG
風裏でアンカーを打って、朝まで碇泊

夕焼け小焼けで日が暮れました。
島影を映し出すサンセットに超感動!!
「チクショウ・・・柄にもなく感動しちゃうじゃないか!!」

目を細めたら、まぶたの上に着いていた汗と塩の結晶が目に入って凄く痛かった。
慣れないセンチメンタルはしない方が良いようだ。

みんなで食べた「キムチナベ」がとても美味かった。
夕刻の冷えた体にとても気持ちよかった。

日が昇ったら釣りして、日が沈んだら寝る。
シンプルな非日常にたまらなく幸せを感じたのであった。

疲れていたので夜イビキで大合唱していたらしいです。
近隣に寝ていらっしゃった方、その節は誠にご迷惑をおかけしました。
この場を借りてお詫び申し上げます^^




11月15日
ハロ〜!!まさかの20時〜5時までの9時間みっちり爆睡!!
イビキ騒動(セッション)で、あわや枕投げ大会が開かれるかと思うほど盛り上がった昨夜・・・
そういやぁ常岡君の好きな子聞くの忘れてたなぁ!!

・・・な〜んて修学旅行気分で、床に就いてから話した事も何気に楽しかった。

IMG_0004.JPG
今日は潮が速い瀬に乗りました。

IMG_0002.JPG
「さーて今日は何を釣ろうかね^^」
ウッチャンはライトタックルで思案中?

1投目って、早く投げたいけど、何だか勿体ないような気がするよね^^
・・・・・・って俺だけかな?

IMG_0016.JPG
ん〜何もおらんね〜今日は休みやね。
昨日常岡氏達が根こそぎ釣り散らかした瀬やし・・・・俺らじゃ無理ヤネ〜・・・・

DSCF2247.JPG
こんな時は、朝飯!!朝飯!!早めの朝飯が吉!!

今日のセレクトは「みがきにしん」
磯で絶景を見ながら最高のポイントで食らうメシは何でこんなに美味いんだろう
缶詰と白ごはんで、最高に幸せになれる。
釣り師ならではのスペシアルな贅沢かもしれない。

一級ポイントでマッタリと過ごす、この贅沢極まりない背徳感が実にたまらない!!

IMG_0022.JPG
WB109タックルでヒラゴ!!
タフマニアンデブルでの釣果
くっそぉぉ!!男女のヒラスズキ狙ってたのに・・・・コイツらしかおらんやった。

その後、ウッチャンに30キロ無い(10キロ程の)ヒラマサがアタックしてきたが
何と!足元でまさかのポロリ・・・
ん〜残念!!

レイジングブル106XXタックルを使っても反応はない、
たまぁに気の抜けたヒラマサと、ストーカーのワフー(カマスサワラ)が着いてくるだけである。
完全に「マッタリムーディー」である。

IMG_0033.JPG
なんだかんだワイのワイのしてるうちに回収のお時間がきちゃいました。
おっ!!お向かいの瀬は回収中やね準備せねば!!

IMG_0039.JPG
あっ!こっち向かってきた!!
あ〜これで今回の遠征が終わるんやね・・・・・しんみり
「いいえ!!家に帰るまでが遠征です!!」

IMG_0042.JPG
「YES!!他の瀬ではイイサイズ釣れてる!!」
結構確率高いかもしれない!!

春先またこの素晴らしい島に来よう。
ウッチャンと二人、固い決意を胸に、岐路へ着いた。

キハダを主に狙うとしたら、どんなタックルでどんなシステムが良いか、
何とな〜く見えてきた。

って言うか、瀬周りを走るターゲットではないので、下手な事しなければ
スピニングタックルでも十分に取れるターゲットだと思った。
もちろんサイズにもよるとは思うが、

「自分のラインシステム・・・ヘヴィーすぎるし・・・」
敵なしって言うか、もうそんな次元ではなく
「何だか無駄なヘヴィーが多すぎる」って感じが近い。



例)※ケツのマクリ具合で言うとこんな感じ。
IMG_0002.JPG
約80%が無駄なマクリです。
(世界平和に役立たない無駄なセクスィーの図)


来年から、無駄なヘヴィーを実践的な飛距離に変えるシステムに変更かな?^^
何か色々課題が見えてきて、ワクワク楽しみになってきた。

UZU Craft Blogはこちら
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SUPフィッシング エントリーの方法 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=XcZ-cTMZE-A
SUPスタンドアップパドルへの再乗艇 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=1NTN82ngar8
Selected Entries
最新の投稿記事リスト
Categories
Archives
旧trip
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode