2011.12.13 Tuesday

梅雨ブギィの補足

堤防GT用に開発した梅雨ブギィですが・・・
 梅雨切抜き2.jpg
堤防GT用にコダワリ、頑張ってテストしたとおり
実用フックを背負わせてちゃんと機能するアンダーウォータージャーキングには
実に適しているプラグだと思います。
otome 012.jpg
今年は不振でしたが
ちゃんと釣れるのよね
DSC03467.JPG
イソンボは早めのジャークが良かったような気がします。
今年は釣れなかったのでやっぱり去年の話ですがね・・・

そのかわり、今年はDAYで活躍してくれています。

kihada.jpg
キハダ釣れたり

IMG_0057su.jpg
スマ釣れたり・・・
bara.jpg
バラクーダ釣れたり・・・・

このTRIPBLOGで紹介した内容ですが、日中使えるシンキングジャークベイトを
思案中です。

場所が限定されるショアフィッシングにアンダーウォーターの切り札・・・
があっても良いのではないでしょうか

トップで捕りたい!!とか、プラグでシンキングは邪道かな?など色々な思惑が交錯する中、
ショアフィッシングはまず第一に

「自然に併せるネイチャリングスポーツ」

と考えると、自然に対して最も素直に併せないと意味が無い・・・と考えました。

補足として上の写真で使っているのは、梅雨ブギィの「B品」で浮力が高いバージョンや、
ウェイトが少ないバージョンなどなどです。

日中使えるシンキングジャークベイトを密かに開発しているってトコです^^
ショアフィッシングなのでなかなかデータがとれないのですが、
現段階では、ボリューム的にもうちょっと小さくなり、スピーディーに動かせ、魅せれるルアーを
思案して開発中です。
2010.10.23 Saturday

梅雨ブギィとは・・・

 梅雨切抜き2.jpg
UZUのHPにのっている42キロのGT(UZUスタッフ森島)
otome 012.jpg
そんなに世間を騒がせていない「梅雨ブギィ」

ミッドナイトの堤防フィッシングで、GTがよくつれるだけの話、
アンダーグラウンドな釣りなので、特に騒ぐほどの事も無いです、

「GTはトップじゃなきゃ!!」
って人には無縁な話です。
ただ、少ない日程でもより多くのGTとコンタクトを取りたい!!
って人向けです。
otome 006.jpg
いや〜まいっタッス(24キロ)
でも
DSC03467.JPG
でも・・・
IMG_0375.jpg
でも
IMG_0383.jpg
よいしょ

どうしょうもなく釣れている事実。


梅雨ブギィの何処が凄いのかと言うと。
「トビウオがいなくても釣れるという事実」

DSC02022.JPG
堤防GTを知っている人は驚くと思うけど↑8/3日(島在中のDJ杉田さん)

DSC02019.JPG
更に8/13日(凄くない?)

回遊してきて港に付いている奴に夜、口を使わせる事が可能になったって事だとおもう。

まぁ、梅雨ブギィの登場で、広がった可能性は、1年目なのでまだ製作者も未知数です。

スワノセ島で杉田さんが販売してますので、
ご入用でしたら直接、スワノセ島にご来島くださるか、杉田さんに相談してみてください。
UZU Craft Blogはこちら
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SUPフィッシング エントリーの方法 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=XcZ-cTMZE-A
SUPスタンドアップパドルへの再乗艇 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=1NTN82ngar8
Selected Entries
最新の投稿記事リスト
Categories
Archives
旧trip
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode