2015.04.14 Tuesday

春のウォータースポーツレイヤリング

鹿児島は暖かく過ごしやすい日が多くなってきましたが、
全国的な事を考慮して春のレイヤリングの説明をば・・・・
レイヤリングって何?春に何着ればいいの?などなどfinetrack社製品、Outfits製品の御問合わせが大変多くなっております。
お気軽にお問い合わせください^^


気温の変化が著しく、肌寒い時。気温3℃〜

※撮影の為にPFD脱いでます。


まずはトップス
からです。 
finetrack アクティブスキン
Outfits   GS-T
finetrack フラッドラッシュロングスリーブ(OUTFITS 別注モデル)
finetrack ニューモラップフーディー



ニューモラップフーディー(L4)まず抜群にカッコイイですハイ。
ウィンドストッパーを使用しているので通気性と防風性能のバランスが良い伸縮性のあるソフトシェル。
着用期間が長いのも特徴です。自分も秋からず〜っと着てます。
薄いので携行性にも優れ、夏場でも持っておきたいアイテムです。



続いてパンツ。

finetrack フラッドラッシュタイツ(OUTFITS 別注モデル) 
       ラピッドラッシュタイツ
patagonia  21ボードショーツ

フラッドラッシュの上にラピッドラッシュを着用するとかなり水をはじきます。
水温の寒い時期に是非お試しあれ!! 

って、寒いのにハダシってトコはあまり突っ込まないで欲しいカナ。(気温ー1℃撮影)  






ちょっと天気が良すぎて気持ちいい時。気温15℃〜



トップス
から
Outfits ラジエーションT
Outfits GS-T
MCワークス ロックマンベスト2


続いてパンツです
finetrack フラッドラッシュタイツ(Outfits別注モデル)
finetrack カミノショートパンツ




ロックショアで定番となったフラッドラッシュタイツは本当に優れた機能と長い着用期間があります。水に濡れるので、磯の上でもSUPボードの上でも外せないアイテムです。
あったかい日はコレで大丈夫です。カミノショートパンツは伸縮性もあり着心地抜群。




ウォーターレイヤリングは水遊びした後に「寒い」「気持ち悪い」「濡れっぱなし」なんてならない様にするレイヤリング。
レイヤリングを工夫することによって長い時間モット楽しく快適に遊ぶ事が出来るようになります。

水に触れない水遊びって・・・・それって水遊びじゃないでしょ?

finetrack Outfits 商品のお問い合わせはUZU Outfits 代理店へ

2014.12.01 Monday

finetrack レイヤリング講習会


我々ソトアソビ族にはしっかりとしたレイヤリングの知識が必要不可欠です。
根性論ではない、フィールドで長い時間快適に過ごしたいのであれば、それが出来るレイヤリングを目指すべきだと思います。


集中を切らす事の出来ないフィールドは数多くあります。
本当にフィールドで必要なウェアを提唱しているメーカーも少なく、
効果的レイヤリングが不要と思っている人も、もしかすると少なくないのではないでしょうか?


「あそこのメーカーのアレ持ってるからあったかいもんね」
「ゴアテックス持ってるから・・・」
「発熱素材の・・・・」
違うんです・・・ちょっとそんな単純な事ではありません。

瞬発的な温かさを店頭性能と考えると、
運動量が少ない釣りはそういったモノが必要なロケーションもあるかもしれませんが、ショアラインクローラーの我々はそもそも運動量と、それに伴う発汗量が違います。
我々の「行動を伴う快適性」とは、フィールドワークに於いて快適範囲の広いレイヤリング
という事です。

フィールドを動き回る我々には、発熱素材は“足かせ”となる場合もあるし、
モコモコにならなくても快適に過ごせるレイヤリングだって提案できます。

レイヤリングとは・・・
ウェア本来の目的をしっかりと理解して役割を分担させることで、外からの浸水をガードしたり、汗を処理したり、汗や外から侵入した水分を気化させたりして、ウェア内の快適環境を維持する事です。


先日、finetrack谷津さんを迎え、レイヤリングの基本から、応用編、メカニズムまでしっかり勉強してますので、レイヤリングに対するご質問等にスタッフ全員しっかりとお答えできるような体制になっております。
フィールドやロケーションにより様々な提案が出来ると思いますので、どしどしご質問ください^^
UZU Craft Blogはこちら
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SUPフィッシング エントリーの方法 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=XcZ-cTMZE-A
SUPスタンドアップパドルへの再乗艇 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=1NTN82ngar8
Selected Entries
最新の投稿記事リスト
Categories
Archives
旧trip
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode