2010.12.16 Thursday

SALTIGA LDシリーズです

サンタさんが来ました。
IMG_0890.jpg

左から
ソルティガLD50HS
ソルティガLD35HS
ソルティガLD30HS
ソルティガLD20HS

です。
国内未発表のUSダイワモデルです


IMG_0901.jpg
全部遠心ブレーキが入ってます。(SALTIGA LD50HS)
4個までブロック増設可能です。
IMG_0902.jpg
ブレーキシュー側はこんな感じです。

IMG_0899.jpg
ボケたけど、SALTIGA LD30HSのブレーキブロックです。
素材も大きさも違います。
IMG_0728.jpg
LD30HSの受け側はこんなかんじです。

LD50、LD35はメイドインタイランドで、
LD30、LD20はコリアです。

IMG_0896.jpg
ソルティガ6000と比較するとサイズはこのとおり。
ソルティガLD50HSの自重は730gです。
ラインキャパは、20号ナイロンが200m入るくらいなので、
PEに換算するとだいたいリール巻きキャパシティから考えると17号程度が200mは余裕だと思うけど・・・

自分は実戦で、PE10号200m+25号50m+フロロ60号15mのラインシステムが余裕で入る予定です。
(未だ入れていないので推測ですが)
IMG_0885.jpg
ギア比!!7.1:1

コレ見て「使える!!」と思った人は通です。
巻き取りにストレスを感じず、
スピニングとあまり変わらない巻き取りスピードです。

ちなみに自分が使っているAVETは6:1シングルスピードですが、
向かい潮の時などにLO気味に感じる時も有ります。

IMG_0735.jpg
SALTIGA LD30HSを使っていて感じた事は
微妙に上下で違いがあるハンドルノブ!!
とっさに握ると上下間違えて握ると非常〜に巻きにくい!!
IMG_0911.jpg
こっちは同じくUSダイワのSALTIST LD50H (6.3:1)ですが、
こっちのハンドルノブが硬質EVAみたいなのでできてるラウンドノブで、
明らかに握りやすく感じました。

ちなみにSALTISTはキャストコントロールする為の遠心ブレーキやマグネットが入ってないので、マグネットブレーキを自作して入れ込む必要があります。写真の奴は内部で改造してあります。

なんやかんやこんな感じでで散財しているのですが、
最近アツイUSダイワのリールの紹介でした。

次は愛して止まないAVETの紹介でもします。

UZU Craft Blogはこちら
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SUPフィッシング エントリーの方法 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=XcZ-cTMZE-A
SUPスタンドアップパドルへの再乗艇 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=1NTN82ngar8
Selected Entries
最新の投稿記事リスト
Categories
Archives
旧trip
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode