2015.09.28 Monday

ヲトコなら立ってヤレ!!

鹿児島湾の中の蛙達は、外洋修行に出かけた。そのフィールドは「坊津」
坊岬灯台周辺から立神岩そして遥か先に開聞岳を望む。
この絶景を瀬渡し船からパドルアウト!
何という贅沢!

私達のSUPFに使用する「SUPボード」はフラットボトムなので、「安定性」は優れていても、どちらかというと「走波性」は比較的低い乗り物。アルミボートでいうジョンボートみたいなものです。
外洋の波長の長い波で果たしてゲームが成立するのかが今回の課題。


漕いでも行けるのですが、万が一の安全を考慮して坊津の侍丸さんにご協力いただきました。坊岬周辺でまずはエントリー、慣れない事に緊張が走る。
船から離れると「置いてかれた感」でチョットだけ不安になるも、そこは慣れ親しんだSUPボードの上、ボトムをチャプチャプと叩く音になだめられる気づけばいつもの自由空間が広がっていた。

今後セイルフィッシュを狙う予定があるのでそのためのステップとして今回はシイラのビッグサイズを狙ったのですが、反応が芳しくありません。
度重なる台風でだいぶ海中は秋めいております。ん〜残念

「どうする?」このまんま続けても海況・・・
というかサーフェイスよくなりそうもないし・・・・
洋上で集まり作戦会議、意外とこんな時も楽しいのだ。

森島「俺飛び込むッス」

「SUPFって落ちないんですか?」なんてよく聞かれますが、答えは普通に落ちたり泳いだりして遊びます。SUPってそんなもんです。

喫水が低いので再乗艇もシットオントップカヤックと比べて楽です・・・というか何も考えずに出来るのでその点では安全性は高いのかもしれません。


というわけで、侍丸さんが坊岬に置いてってくれた「ライトジギングタックル」を取りに森島君が飛び込んで取りに行ってくれました。
サメにお尻つつかれたら楽しいのに・・・・なんて思ってたなんて到底言えません。


SUPライトジギングはもう最高!!
魚探の反応で「ここぞ」というポイントではドンピシャで反応してくれる。
ミナミさんランカーアカハタにご満悦!!
根魚は蘇生できない魚を除いてほぼリリース。現在のところ狙って釣れば結構釣れるし、「掛ける」過程においてはノーテクで釣れるので、できるだけ海洋資源は後世に繋げたいと思っております。最も、先程書いたように蘇生不可能な魚も居ますし、リリースしてもそれが100%成功するとも限らないのですが・・・
※SUPFで根魚は結構たくさん釣れるので、この件に関しては人それぞれレギュレーションを設けた取り組みが必要かと考えております。


後半戦、潮流と風の影響で瀬波がだいぶきつくなってきた。
30m〜5mに一気に駆け上がる瀬、中層ではベイトの反応が魚探に映っている。
なんか食いそうだなぁ・・・って考えてたら「ドスン」とイカンの掛けちゃった!!

ヘッドシェイクの後、止め処もなくコケシを削るようにラインが勢いよく大放出!
PE0.8、リーダー4号・・・・あぁ終わった・・・・
と思ったが、ライン放出より奴を追っかければいい!と思い、パドルでボードコントロールして水深がある沖からプレッシャーをかける。
一通り根から離したと感じてからはパドルで追いつき、真上まで来たら縦のプレッシャーをじわじわかけ続ける。
最初は嫌がってセカンドラン、サードランと移行していたが、徐々にその距離は縮まり
そして浮いた。

瀬波がキツくて座ったままジグしゃくってたので非公式記録←マイルールの中ではズル
でも、掛けてからは立ってファイトしました←言い訳

SUPはスタンドアップパドルなので、立ってキャスティング&ジギングが最も楽しいと思っている。これは自論ですが、座ってすべてをこなすのであれば、カヤックとなんら変わらない。立ってヤルから意味があり面白いスポーツフィッシングなのだ。

「ヲトコなら立ってヤレよ!!」
遥か遠くにそそり立つ立神岩にそう言われたような気がした。
次こそはボードに立ってデカいの獲っちゃる!!

※SUPFのリーダーキャッチまで立ってこなす事は「マイルール」なので、強制ではありません。ご自身のスキル、フィールド状況などに合わせて、安全にお楽しみください。



そういえば・・・・居たねアイツのコーナー
実は俺もいたのよ〜

今回というか・・・だいたい毎回参加したものの、プリティな釣果と地味で控えめえな活動でコレといった写真が毎回無い彼・・・
ホンコンさん。
ホンコンさん。
ホ・・・・・

毎回参加はしてるのに写真が無いのでとりあえず写真だけでも・・・・
今後の活躍に期待である。
2015.09.11 Friday

やっぱり海はいいよね

SUPF仲間がちょっとずつ増えてます!!

先日、中屋敷君がSUPFデビュー SAWARNA Teman Soft 11 B/W


そして間髪入れずに蔵園君もSUPFデビューSAWARNA Teman Soft 11 B/W
錦江湾のSUPFにはちょうど良さそう、自分の使っているOcean Patrolもいいけど
幅もあり安定しているので、安心感はありそうです。



ともあれSUPFのボード選び方についてですが、
はじめてだと、どんなボードやパドルをの選べばい正直解らないと思います。

ニーナさん達が乗ってるからコレで大丈夫!!!!なんて絶対にありえません。
何故なら、身長、体重、体幹バランス、筋力、人それぞれバラバラだからです。
誤った選択で事故に遭われる可能性もあるし、行かれるフィールドによっても違います。

機会を改め記載したいと思ってますが、まずはSUPFやSUPサーフィンに精通するスタッフが多数在籍しますので是非弊社にご相談ください。
海では危険がいっぱい!不安定な板の上でパドル力無いまま釣りするって、一歩間違えば自殺行為ともなりかねません。

SUPFするならSUPウェーブやパドルでの漕ぎトレ、腹這いパドルトレーニングや安全講習も必須科目です。ルールを守って入水できるようにお教えします。
事故が起こってからでは遅いので、アブナイアブナイって念には念を入れて注意喚起しておりますが、自己レベルの認識やルールを守ればとても楽しい遊びなのでチャンスがあれば是非チャレンジしてみてはいかがでしょう?



予告

外洋に渡船でアプローチしたり面白い事いろいろやってます。

赤い彗星の登場に・・・

川のように流れる潮流への挑戦!

そして激しい死闘があったのか無かったのか・・・

今度ブログでご紹介します。

UZU Craft Blogはこちら
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SUPフィッシング エントリーの方法 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=XcZ-cTMZE-A
SUPスタンドアップパドルへの再乗艇 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=1NTN82ngar8
Selected Entries
最新の投稿記事リスト
Categories
Archives
旧trip
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode