2011.08.04 Thursday

口之島沖磯釣行 vol.1

いやいや・・・・
ニヨン釣行の続きであります。

2日目は口之島周りの沖磯でチャレンジです。

昨夜どうやらみんな疲れていたらしく「ふじ荘」の「孝」の間では

「大合奏・・・・」

被害者は最小限(H氏1名)に食い止めたが
「ハマグリ商店」さんのソロパート(演舞も)が抜群の存在感だったらしい。
聞く話によれば、私のパートは朝方のハギシリ担当でした。


 IMG_0014.JPG
今日はあさみ丸の(中村船長)で出船!!
烏帽子の離れを目指します。

IMG_0021.JPG
今日の同行者はチビタカ君!!
アツくてガッツがあり、一緒に釣りしてて楽しい。
一緒に釣りに行くたびに元気をもらいます

早速瀬際のカスミHIT!!

IMG_0028.JPG
幸先イイネ!!
IMG_0019.JPG
僕のタックルはこんな感じ まだ準備スパイラル・・・・
そんな時に

チビタカまたもやヒット
潮上を狙ってポッパーを引いていたら20キロぐらいのGTが足元から出てきた!!

カッコイイ出方に二人とも大興奮!!
だったが残念ながらスッポヌケ・・・

IMG_0036.JPG
その後、40キロぐらいを頭に、10回ほどルアーの後ろに着いてきたが、イマイチ食い気がない

試合終了〜

IMG_0037.JPG
ふじ荘で「カレー」を食べて、帰りの準備をする。
他の瀬に乗った仲間もどうやら目立った釣果は無かったようだ。
IMG_0039.JPGグーグー・・・「ブッ」

まさかのガス漏れ騒ぎもありましたが、フェリーで泥のように寝て、岐路に着いたのでした。
いやいや・・・気の合う仲間みんなでの遠征は楽しいねぇ

ニヨン、口之島遠征vol.2へ続く・・・・
近日UP予定
2011.08.02 Tuesday

ニヨン釣行

 ドラマティック2-4!!(1stアタック7月2日)
買い出し.JPG
ヲトナの遠足が始まりますよ〜
恒例のホームセンターで買い出しです。

お菓子や行動食のセレクトにセンスがひかります。
買いすぎ注意ですが、水分等は余計に買ってて損は無い。
過去、灼熱地獄で1日一人4リットルで足りなかった事がある。
瀬渡し船に余分にストックしておく事が賢明

今回のメンバーは
H氏、ハマグリ氏、チビタカ、ヤマケン先生、前村氏、私、の計6名
ベイト2チーム、スピニング1チームの合計3チームに分かれて渡礁する予定。
スピニングとベイトは同じターゲットでも趣旨が若干変わってくるので、
分かれて渡礁することにした。


僕らのドラマはフェリーとしまに乗る前の晩飯「吉野家」から始まっているのだ。
ジャンケンで払う人を決めます。 Hさんご馳走様でした。

IMG_0002.JPGギャー
口之島の港に着いて準備中・・・・・
キネシオテーピングで腰を施術中ですが、ハマグリ商店さん・・・非常まくり過ぎです。
この無駄なセクシーをどうにか世界平和の為に利用できないか検討中。

IMG_0007.JPG
「ポンポンポンポン」
口之島を離れますよ〜

IMG_0003.JPG
ニヨン目指して行ってます。アレよあれ!水平線の彼方
チッコ過ぎて見えない?逆光だしね
西の離れ.JPG

灯台瀬にも海王瀬にも、丸瀬にも屋久島根にも全て人影が・・・・・
まさかまさかの大バッティング・・・・・
いやいや最悪・・・私たちは総勢6名、2名×3チーム3つの瀬でやりたいのだが、良い所はもう人が乗っている。

たぶん鹿児島からの瀬渡しに一同大落胆・・・まぁこればかりはしょうがない、
やれるとこでやりましょう


初日ヤマケンとタッグで渡礁、「穴ポコ」(屋久島根)という瀬の北にあるちょっとした瀬に・・・・・
満潮時にはこれくらいって感じ。
1K風呂トイレ共同.JPG
ちょっと高い波がきたら「ザーッ」と足元を洗う。
4畳半、風呂トイレ共同って感じ・・・いやいや大変なトコに渡されたもんだ。

西寄りの潮がガンガン当たる場所の若干「潮裏の瀬」なのだ
う〜ん・・・・いい場所だがチッと潮当たり的に微妙

一級瀬ではやっぱり潮表が良いような気がするが、
GTは意外と俗な魚、港や河川周り、潮裏のサーフでもなんとなく居るしスイッチが入っていれば意外と簡単にバイトしてくる。

必ずGTの回遊ポイントになっているはずなので、油断は禁物なのだ


朝イチ足元まで10キロ程度のGTが「ブワァー」っとついてきたが食わずじまい
結局それっきりだったのでカスミ狙いに変更。

カスミ.JPG
気を取り直して小物タックルでカスミを釣る。
楽しいねヤッパ ウータン42g(シンキングペンシル試作)丸飲みです。
IMG_0044.JPG
チビフエフキ!!シャバジグ120で

IMG_0056.JPG
瀬替わりしてもここもモロ潮裏・・・カスミとかそれなりに釣れるが
乗れる瀬はもう残されてないのだ。

IMG_0061.JPG
瀬渡しが撤収したのを見計らって残りの1時間を1級瀬に渡してもらう。

H氏とチビタカは丸瀬へ・・・
私とヤマケン氏は屋久島根へ・・・・


濃密な1時間に写真を撮るヒマもないくらい集中した内容だった


激流の中、15キロ程度のGTが「梅雨ブギィ」にバイトしてきた

魚体の重みを感じて、ロッドのベリー部分で鈍くあわせたその瞬間、
150lbフロロが「バッツン」と音を立てて切れた。
IMG_0059.JPG
写真で分かりづらいが左から右へとガンガン流れている。
GTは流れのヨレから付いてきて、右の瀬のヨレで「ボカン」と出た。

原因はスレた場所に一時的に強い力が掛かったからだと推測しているが、今でも正直腑に落ちない。

トータルを含めて自分の管理不十分での大敗である。
ハイKO負けです。負けです負け 私の負け

べイトタックルにして、ラインシステムも考え、決して掛けるチャンスを多くするシステムではない。
一発のバイトに全てを賭けていただけに、自分のミスでブレイクすることが魚にも、同行しているパートナーであるヤマケン氏にも申し訳ない。

自分がとても腹立たしいと思った。

一発の勝負に敗れて今日の日程を終えた。
UZU Craft Blogはこちら
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SUPフィッシング エントリーの方法 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=XcZ-cTMZE-A
SUPスタンドアップパドルへの再乗艇 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=1NTN82ngar8
Selected Entries
最新の投稿記事リスト
Categories
Archives
旧trip
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode