2015.12.16 Wednesday

SW1月号

空の色が冬っぽい日が続きます。
このあいだサーフィンに行く途中の山間部を通った時
一層「ヒヤッ」とした空気に冬を感じました。

もうすぐワイパーも凍る季節がやってくるのですね
それでも海には行きますが・・・

さて、SW1月号に執筆させていただきました。

0000000188m.jpg

隔月連載させてもらっている 「ワインディングトレイル」は、薩摩半島でヒラスズキ狙ってたらヒラマサが調子よかった・・・って記事。


ショアラインに接岸するターゲットは連続体であり、いつ、何時、何が来るかわからない! これも楽しむための重要なスパイスとなっております。


「バスリールでヒラマサに挑む!」さてどうなったのでしょうか?
ベイトリールの可能性ってもっと広がってもいいと思うんだけど・・・


特集記事の「伝承、門外不出の漢技」にも書かせてもらっております。
やはりこちらもマイナーでニッチなスタイル「ベイトキャスティング」について書かせてもらってます。


2015.10.17 Saturday

SW11月号

SW11月号好評発売中です。
ワインディングトレイルで隔月連載させてもらっております。
今回は吐噶喇列島最南端横当島、上之根島、をやりました。
記事にしなかったのですが、実はその前の日はトンバラ乗ってました^^
実はそっちも楽しかったです。 
いや〜、離島で一緒に楽しめる仲間がいて楽しいですなぁ。


エキスパートインタビュー(自分って何だろう?)
それと今月号のエキスパートインタビューにも出させてもらってます。
自分がエキスパート・・・・たぶん違うと思いますが。
外遊びとしてはエキスパート並みの楽しみ方を知っておりますが、
釣りはたぶんそう上手いほうでは無いと自負しております。
上手いと言われるほどやり込む前に必ず飽きてしまいます。(スミマセン)

そのエキスパートインタビューに僭越ながら出させていただいてはじめて
「自分って果たして何だろう?」と考えるようになりました。
世間からの目線では、ルアービルダー兼ローカルアングラーなのかもしれませんが、

ショアからのカンパチの獲り方からはじまり、ベイトでのビッグゲームや、実践的なベイトでのヒラスズキ、SUPフィッシング・・・などなど、人が好んでやらないような事を熱心にやってます。
よくよく考えると、色んな分野の新しい釣り方や、アプローチの方法、楽しみ方、などを試行錯誤する事を楽しんでおり、釣果に重きを置いておりません。もしかしたら 「フィッシングクリエイター」なるものかもしれません。(何かカッコいい)

新しい釣りを考え実践し始めると、ついムラムラっといろんなルアーやギアの開発欲が出てきます。
毎回新鮮な気持ちで制作活動に入れる事が、モチベーションにつながっております。



奄美遠征実は・・・・

決めた!
奄美の海にしよぉ〜♪
一番騒げそうだね〜♬
ナイスホンコン!
スーパーマリオポンセ!?
ウヒョ〜 魚紳さんキタダ〜
という訳で、無駄に飛び込み、無駄に騒ぐ「俺たちの夏」を満喫してました。



サイズには恵まれなかったものの、ほかの日程はず〜っとSUPサーフィン祭りでした。。。。
奄美のリーフ波ヤバいね〜また行こ
UZU Craft Blogはこちら
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SUPフィッシング エントリーの方法 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=XcZ-cTMZE-A
SUPスタンドアップパドルへの再乗艇 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=1NTN82ngar8
Selected Entries
最新の投稿記事リスト
Categories
Archives
旧trip
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode