2016.01.21 Thursday

ウータンの動画


昨日の「タフマニアンデブルの動画」に引き続き「ウータン」でヒラマサを釣る動画を作ってみました。


今度はHDですので、ある程度画質は良くなっておりますが、なにぶん撮影も編集も素人作業なもので申し訳ございません。。。


撮影当日は10m程の横風が吹き、通常の使用ではラインメンディングが難しい状態に・・・
ライナーキャスト後、すぐラインを海面に付けてロッドティップを常に下げつつリーリングでアクションを付けないといけなかったので、「ウータン」の操作方が解りづらいかもしれません。


素材が強風下しかないので暫定的動画で申し訳ないのですが。「強風下でのウータンの使い方」ってことで



ロッド、リール、ライン、ルアーそしてアングラー すべてのバランスが大切です。
 
2012.12.25 Tuesday

ウータン完売いたしました。

ウータン完売!!ありがとうございました!!
 

お陰様でウータン完全完売いたしました。

弊社ストックヤードはスッカラカンで、自分が使うのも無いほどに・・・
ありがとうございました。

フィールドの色々な状況に対応できる自由度の高いプラグだと思っておりますが、
正直、現在の市場や、弊社のようなインディーズブランドから、こんな一見
「あやふや」に思えるコンセプトのプラグって、存在自体が不思議だと思います。

全国のダイレクトショップ様も、はじめはたぶん商材としてもしかしたら売りにくい
ものかもしれません。だってメーカーコンセプトが「自由」なんですもん。
いまいちちょっと「ピン」とこないですよね^^


ショップスタッフ  「UZUから青物用のプラグ出たよ!!」
お客様       「どうやって使うんですか?」
ショップスタッフ  「何か・・・自由なんだって・・・」
お客様       「ふ〜ん・・・」


だいたいこんな感じのやりとりですかね

でも、これを仕入れる担当者の方はエライと思います。
今の青物ニーズに足りてない何かをキャッチしているのかもしれません。


「こんなん作らんで、使いやすいダイビングペンシルでも出せよ!!」
「スィートなポッパー出せよ!!」とか
そんな声が聞こえてきそうですが、ブームが去ってひと段落したので、
そこら辺もそのうちいつか出す事になると思いますが
今はコレです。自分の渇きを癒すには「ウータン」でした。


でも実際、現在のアングラーにとって足りないのは

モノ」ではなく、「想像力と試行力」なのかもしれません。

トップ引いて、ジグしゃくって・・・・
「今日は何も居ませんでした〜」
って言う人、沢山居るけど、果たしてホントにそうなのかな?それって、誰がやっても
変わらない結果を、ただそこに立っていた自分がやっているだけなんじゃないかな?

トップで反応する泳層じゃないんだけど、スピーディーなジグを追わない時もフィールドでは多くあります。

ターゲットの絶対数が少なかったり、ベイトがやたら多すぎたりして、追いが悪い時なんてのも普通に良くあります。

青物は成長スピードが速い種類が多く、実は自分達が考えるほど、
そう賢くなかったりします。

つまり、タイミングが合ったイージーな奴を食っている事も多いと考えたら・・・・
ホラ!効果的なアプローチの方法って結構あるでしょ?
これが「魚との呼吸を合わせる」というショアの醍醐味に繋がります。

トレンドを追う事も実に楽しいです。
しかし、魚の生態に迫り、理解してベーシックを知り、
初めて生きる「トレンド」だと自分は思っております。
自由度が武器となるプラグを、一つ忍ばせておくだけで、新しい発見と、
楽しい事が起こる可能性は、フィールドではずいぶんと広がってくるはずです。

もちろん「想像力と試行力」があっての話ですが、

UZU Craft Blogはこちら
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SUPフィッシング エントリーの方法 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=XcZ-cTMZE-A
SUPスタンドアップパドルへの再乗艇 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=1NTN82ngar8
Selected Entries
最新の投稿記事リスト
Categories
Archives
旧trip
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode