2019.10.11 Friday

僕のシャバくないフック。 新発売

●繊細なジグを繊細に動かそうとするとバランスの整ったアシストフックが必要です。

 

アシストフック新発売します。「僕のシャバくないフック」別売2セット入り 日本製です。

と言うか工場でしこしこ巻いてます。(モリシマが・・・)

 

 

#14) KINRYU スズ小ダイ#14

    アシストライン#8

    RING #3

    ※41mm ¥825税込

 

 

#15) KINRYU スズ小ダイ#15 

    アシストライン#10

    RING #3

    ※42mm ¥858税込

 

#16) KINRYU スズ小ダイ#16 

    アシストライン#10

    RING #3

    ※47mm ¥891税込

 

※溶接リング〜フックの下までの長さです

※工程上バイスでガッチリ挟み、PEラインで締め上げしっかりと巻き上げているのでフック軸部分に細かい傷が付いている場合もございますが、性能上、品質上問題ございません。

 

僕のシャバジグには14号がベストマッチ。チモトが非常にスマートでアクション時の抵抗を少なくしています。

 

マテリアル、フック形状、ジグに対してのアシストラインの長さや太さ、耐久性、張り、等々、「アシストフック」と一言で言ってもアシストフックを構成する様々なパーツとサイズが存在します。

 

アシストフックとルアーのバランスが崩れてしまうとルアーが思い通りにアクションできないのでヒットに結びつかなかったり、無駄にファールフッキングが多くなったりするので、ファイト中ターゲットを思う様にコントロールできなかったり、フックアウトが増えたりします。

 

 

つまり繊細なジグを繊細に動かそうとすると、バランスの整ったアシストフックの選択が必要不可欠となる訳です。

アシストラインの張りが無くなったり、フックポイントが潰れたりとアシストフックは消耗品ですので、ご自分でお作りになるか、弊社別売「僕のシャバくないフック」を是非ご購入ください。

 

これは浅場の魚探写真ですが、ジグの軌道と魚の反応を見ながら製品化してますので間違いないです。

 

 

※尚、アシストラインの性質上サワラやタチウオなどの歯が鋭い魚などには向いてません。

UZU Craft Blogはこちら
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SUPフィッシング エントリーの方法 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=XcZ-cTMZE-A
SUPスタンドアップパドルへの再乗艇 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=1NTN82ngar8
Selected Entries
最新の投稿記事リスト
Categories
Archives
旧trip
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode