<< シュートジギングってボートでもできるの? | main | SUPフィッシングにオススメなトレーニング。 >>
2018.05.23 Wednesday

SUPフィッシングは魚に対してどのぐらい警戒心を与えるのか?

先日、「SUPは魚に対してどのぐらい警戒心を与えるか?」

と言う事にちょっと触れましたが、野生の生き物なので、不審なものに対して自分の間合いをちゃんと持っています。魚は優秀です。

ボートでナブラの進行方向に近づこうものなら、大抵の場合ハラハラと散りゆくベイトの鱗を残して「サッ」と沈んでしまう事が多いように感じます。

 

勿論、SUPでガシガシ漕いで行っても沈むのですが「沈む距離感」がちょっと違うような気がします。

ベイトがボードにコンコン当ってくるような時もあるし・・・ベイトがボードに飛び乗ってくる事だってあります。

 

 

 

そういえば、去年フリッピングで青物釣った動画があったハズ・・・

広角レンズで撮影したので少し遠く見えますが、ボードから2ⅿと離れていない場所です。

SUPでゆっくりとナブラに近づけば、結構近距離まで近づける事もあります^^

実際に偏光グラス越しに見れば、捕食シーンは大迫力なので観察だけでも一見の価値あり。

皆さんもナブラがあったらSUPでそぉっと近づいてみては?

 

サバ泳がして、ナニを狙ったかはご愛敬。

 

 

 

 

 

さてさて、

今日も鯛ちゃんは元気。束の間を堪能させていただきました。まだ納得いかず修行中デス・・・

僕のシャバジグ27ℊ 特別色 バレンシアフラッシュにて

UZU Craft Blogはこちら
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SUPフィッシング エントリーの方法 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=XcZ-cTMZE-A
SUPスタンドアップパドルへの再乗艇 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=1NTN82ngar8
Selected Entries
最新の投稿記事リスト
Categories
Archives
旧trip
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode