<< イトコのジョナサン 155mm 42g | main | ロックショアアングラーズミーティング >>
2017.08.31 Thursday

☆フラッドラッシュタイツUZU別注モデル☆

いよいよ秋磯の季節がやってきました。

ロックショアに行ってて、最近ラッシュガードやレギンスのスタイルが定着してきた感があります。

 

磯で見かけるおよそ9割ぐらいの方がラッシュガードやレギンス+ショートパンツを着用されているように思います。

今年は特にそれを色濃く感じました。

数あるレギンスの中でもOUTFITS別注フラッドラッシュタイツは、フィッシング用にカスタマイズされた唯一のレギンスと言えます。

私も色々試しましたが、他にこれ以上バランスの取れた生地に今まで出会ったことがありません。

果たしてバランスの取れた生地とは何なのでしょう?

 

1)耐久撥水

2)通気性と保温性

3)耐衝撃性

4)快適性能

5)経済性

 

これらの事柄をバランス良く満たす生地が良いと思っております。

 

 

 

フラッドラッシュアウトフィッツ別注モデルの特徴

 

1)耐久撥水

フラッドラッシュは耐久撥水生地を使用しております。

耐久撥水とは、簡単に説明するとポリエステルを薬剤で繊維の表面を荒らし、繊維の奥の奥まで撥水材を染み込ませて定着させた生地で、100回洗濯して、初期の80%以上の撥水を誇ります。(100洗/80)という厳しいテストに合格している非常に優れた生地を使用しております。この耐久撥水があることによって肌の濡れる面積が少なくなります。肌の濡れる面積が少ない事により保温性能が生きてきます。

ただの撥水加工のウェアはどうなの?って事ですが、撥水加工とは生地表面の加工になりますので洗剤で10回も洗濯すれば落ちちゃうので単に「初期性能」と言う事になります。

 


 

2)通気性と保温性

フラッドラッシュはストレッチ性の高い立体的な中厚手の生地を使用しています。

肌に接触する面は立体的で、肌と生地面との密着を防ぎ水持ちを防いでくれるとともに汗や肌に付いた水分の乾燥を促します。

薄い=涼しい、夏用・・・と言う訳ではない原理

生地との間に空気の層をつくる事により調温、調湿をしてくれるます。

日差しが照り付ける時でも生地面と肌が離れているので肌に熱が伝わりづらいのはこういう訳です。

 

ちなみにですが、最近ピチッとしたラッシュガードトップスが流行っていますが、排熱を促すには生地と肌の間に空気の層ができるようなリラックスフィット吸湿拡散性のラジエーションTなどがオススメです。

 

3)耐衝撃性

クッション性、衝撃性に優れた中厚手の生地は、万一転倒した場合擦り傷、切り傷を最小限に抑えます。カキやフジツボがなどが多いロケーションでも比較的安心して使用する事が出来ます。地面との接触や藪漕ぎなどで生地が摩耗、もしくは破けるであろうスネからヒザ部分まで通気性を考慮したラバーパッドが施されています。安心して膝を付けての作業が可能です。

 

4)快適性能

フラッドラッシュユーザーからのフィードバックで多いのが、「着用期間が長い事に驚いた」というご意見です。前記した「耐久撥水」と「通気性と保温性」の生地性能は快適な気温の幅が広いので、私が鹿児島で4月から12月春先〜晩秋までの半年以上カバーすることになります。勿論フィールドの気候や釣種によっても異なりますが、寒い時期はラピッドラッシュUZU別注モデルを履き足すか、エバーブレスパンツを履き足すかでおよそ解決してしまいます。

生地密度の高い撥水性、防風性の高い生地を上からレイヤリングする事により、より一層快適に過ごす事が出来ます。

写真の生地はラピッドラッシュ

 

5)経済性

フラッドラッシュは1万円を超えるウェアなので確かに高いと思います。しかし前記した着用期間が長いと言う事や、ロックショア、オフショア、カヤック、トラウト、バス、雷魚、SUPフィッシング、サーフィンなどなど、使用する釣種や遊びの幅も広い上に、釣りに集中する時間も長くなる・・・などなどトータルで考えるとフィッシングギアとしてのメリットが多くなります。季節に応じて頻繁に色々買い替えなくても良いので経済的にも◎ALL水遊びでベストバイなレギンスと言えます。

 

 

次回は、フラッドラッシュのメンテナンスについて・・・

 

 



全国のUZU OUTFITS 代理店でご試着可能です是非店頭でジャストフィットをお選びください。
お近くに代理店が無い場合など、弊社ダイレクト販売も致しております。
そちらも併せてよろしくお願い申し上げます。

↓ダイレクト販売窓口 担当 児島
uzu-mutumi(あ)oboe.ocn.ne.jp

 

 

 

UZU Craft Blogはこちら
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SUPフィッシング エントリーの方法 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=XcZ-cTMZE-A
SUPスタンドアップパドルへの再乗艇 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=1NTN82ngar8
Selected Entries
最新の投稿記事リスト
Categories
Archives
旧trip
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode