<< 晩秋〜春先 スポーツフィッシングに最適なパンツとは・・・ | main | BANFF MOUNTAIN FILMFESTIVAL IN JAPAN 2015 >>
2015.11.15 Sunday

晩秋の磯歩き


羽を痛めたアサギマダラ
今から南西諸島や台湾を目指します。
命を懸けた旅の前にツワの花で一休み。



DSC_0848.JPG
波は入っちょるごたいよ。
あとは魚やね〜

DSC_0994.JPG
どうやらコイツを止めてバイトに結び付けたら口に入る確率が高いような気がします
気がするだけですが・・・そんなセッティングで作りました。だから止めてね

DSC_0021.JPG
魚もイロイロ入っちょるごたいよ!ピチピチしとるガ!
ラインメンディングさえしっかりできれば強風下シンキングペンシルは最大の武器になる。横風10mでもちゃんと使えます。



DSC_1011.JPG
最近のバス用ベイトリール強いですね〜
ドラグもいいし、よく飛ぶし、メンテナンスも結構楽。
スピニングと遜色無しと言えます。



こちらはオリジナルモデルよりチョイ重シンキングペンシル
オリジナルモデルよりカタログ比4g(フックレス状態で3g)重いモデルです。
チョイ重オサルですが、フィールドでオリジナルと比較されてみれば一目瞭然
噛み出しとレンジが若干ですが違います。


DSC_0054.JPG
そして、サイズUPでラッキーマチャチャ
シンキングペンシルこのぐらいのサイズまでは食ってきました。
さてさてお腹いっぱい釣ったので今日はおしまい。

昔はもっとガツガツ釣ってたような気がするけど
最近は何かちょっと釣っただけで満足してしまう・・・

やっぱ歳なのかなぁ・・・・

楽しみを追及するのが自分のスタイルですので
昔より楽しみ方は上手くなっているので、早く完結してしまうのかな・・・と

でも、今思い返したらもっとアンナプレイコンナプレイも試しとけばよかった・・・・
とかとか悶々としているので、結果的にツメが甘かったのかと

まだ修行が足りません。



今日のオススメルアー

横風強風でもラインメンディングに自信がある方は違和感が無い細目のシルエットでナチュラルに食わせたい S-75M 1/0、2/0 2pc/アイ やRB-H#3程度のフックがおすすめです。

チンパン
キモパン

もっと飛距離が必要な場所、足場が高い、ライナーキャスト、ラインメンディングが苦手、水噛を意識したい、沈めてジャークUPでも誘いたい・・・などなど 
S-75M 2/0
ウータン


ベイトが小さい、確実に見切られている、先行者がいてフィッシングプレッシャーが入ってしまっている。サラシと流れが足りない場合
ビバノン



横殴りでシチサン?!フラッドラッシュタイツの中身は1時15分?何じゃそりゃ
ベイトキャスティング動画撮影しましたので、そのうち編集してお見せいたします・・・
ヒラスズキとかヒラマサとかキャスト時からランディングまで撮ってます。



UZU Craft Blogはこちら
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SUPフィッシング エントリーの方法 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=XcZ-cTMZE-A
SUPスタンドアップパドルへの再乗艇 YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=1NTN82ngar8
Selected Entries
最新の投稿記事リスト
Categories
Archives
旧trip
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode